西府すこやかこどもクリニック

TEL
042-366-5591
スタッフ募集

西府すこやかこどもクリニック

ブログ

Blog

水痘ワクチン

みずぼうそうのことです。空気感染するウイルス感染症です。発疹は丘疹(ぽちぽち)から始まり、水疱(水ぶくれ)、膿疱、痂疲(かさぶた)に移行します。免疫がない場合には発疹は数百個に達します。多くは軽症で済みますが重症化すると入院が必要になったり、死亡することがあります。成人は重症化しやすいと言われています。合併症としては、肺炎、肝炎、心膜炎、小脳炎、髄膜脳炎、血小板減少性紫斑病があります。かゆみで水疱を掻破して細菌感染を起こすことがあります。急性白血病、悪性腫瘍、免疫不全、免疫抑制剤内服中の方が罹患すると重篤になりやすいです。過去には100万人が罹患し、4000人が入院し、20人近くが死亡している病気でした。2014年10月1日に定期接種となり、罹患者が減少しています。

ワクチンは2回接種で1回目は生後12-15か月、2回目は1回目から3か月以上開けて(標準的には6-12か月)接種します。

抗体陽転率は80-90%と報告されています。

カテゴリー

最近の投稿