西府すこやかこどもクリニック

TEL
042-366-5591
スタッフ募集

西府すこやかこどもクリニック

ブログ

Blog

ロタウイルスワクチン

(ワクチン名:ロタテック、ロタリックス)

ロタウイルス感染症は5歳未満に多くみられ、初感染で最も重症化すると言われています。主な症状は嘔吐、下痢ですが、脱水、けいれん、肝機能障害、腎不全、脳症を合併することがあります。ロタルイスは抗原性からAからG群に分類されます。A群がほとんどを占め、C群は少ないとされています。A群は0-2歳で7割を占めます。C群は5-9歳が6-7割を占めると報告されています。突然の嘔吐、発熱に続き、水溶性下痢を認めるのが一般的です。発熱は7-8割に認めます。1週間ほどで回復します。世界では毎年約50万人の乳幼児が亡くなっていると報告されています。日本では毎年数名が亡くなっていると報告されています。症状が改善しても1週間ほどは多量のウイルスが便中に排出されているといわれています。ワクチンには2回内服する1価ワクチンと、3回内服する5価ワクチンがあります。

カテゴリー

最近の投稿