西府すこやかこどもクリニック

TEL
042-366-5591
スタッフ募集

西府すこやかこどもクリニック

ブログ

Blog

講習会④

第1回臨床アレルギー講習会のまとめです。

今回は食物アレルギーです。

乳児期のアレルギーで多いのは卵 乳製品 小麦で70%です。
10-20代は食物依存性運動誘発アナフィラキシー(FDEIA)が多く、小麦、甲殻類、果実で起こります。
食物アレルギーの症状は皮膚症状が92%、呼吸器症状33%、粘膜症状28%、消化器症状18%、ショック10%です。

食物アレルギーについて

当院では問診を大切にしています。
因果関係がはっきりしていれば診断としての負荷試験を行うことはありません。
スクラッチテスト・プリックテストによる診断方法もありますが、当院では主に採血を行います。
その際にコンポーネントを調べることで食事指導をより丁寧に行えるように心がけています。

カテゴリー

最近の投稿